サプリメント輸入代行FUKU-YAドットコムのキャラクターふくちゃんです サプリメント 個人輸入代行 FUKU-YAドットコム サプリメント 個人輸入代行 FUKU-YAドットコム いくら注文しても送料は300円のみ! FUKU-YAのお支払いは、3通りあります。説明をご覧下さい  商品2500点以上!
HOMEへ BACK 特 価 新 着 ランキング オススメ プレゼント 買い物かご ご利用方法
 FUKU-YAドットコム は世界の人気商品が簡単にショッピングできるサイトです  
スペースで区切って複数キーワードで検索できます。 [サイトマップ]
●下半身ダイエットについて

目次
下半身太りの原因 セルライトって?
セルライトのできるしくみ
セルライトのできやすいところ
セルライトをほっておくとどうなるの?
セルライトを甘くみては・・・
セルライトに良いもの、悪いもの
セルライトの予防と解消

下半身太りの原因 セルライトって?

下半身太りの主な原因は下半身につくセルライト?といわれています。
セルライトとは、女性のお尻や太ももなど、脂肪が多く血行の悪いところにできやすい、お肌の表面が凸凹としている状態をいいます。 肥大化した脂肪のまわりに老廃物や水分が溜まり、大きなかたまりとなってしまったもので血行不良や脂肪の代謝不良が原因です。単なる肥満とは異なり、 太っている方だけでなく、やせている方にもみられます。また、単に体重を落とすだけのダイエットでは解消するのは難しいとされています。
セルライトのできるしくみ


1.皮下脂肪の血行不良によるむくみ
2.脂肪細胞が肥大化
3.さらに血行不良
4.脂肪細胞同士が凝縮し、セルライトにホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷え等により、血行不良が起こり、老廃物がたまりはじめる。
5.脂肪細胞の代謝が乱れ、肥大化。脂肪細胞内に脂肪をためこむようになり、2〜3倍の大きさに。
6.肥大化した脂肪細胞により、さらに血管が圧迫され、血行が悪化。 脂肪細胞同士が付着し、カタマリに成長。老廃物もさらに溜まって、凸凹がはっきりわかる状態に。

セルライトのできやすいところ


お尻、おなか、太もも、ふくらはぎなどの下半身。女性は下腹部に男性にはない複雑な器官をもっているので、特に下半身の血行が悪くなりがちなのです。またもともと男性よりも脂肪が多いこともあり、セルライトができやすくなります。

セルライトをほっておくとどうなるの?

第1段階
むくみやすくなり、脚などがだるく、重く感じます。セルライトをあまり意識していない段階ですが、ぜい肉をつまむと、皮膚にボコボコが。そのボコボコが、すでに皮下組織で着々とセルライトの形成が始まっている証拠です。
第2段階
皮膚をつままなくても、太ももやヒップの皮膚が波打ったようにボコボコして見えます。この段階になると、余分な脂肪がだんだん硬くなってきて、解消するにも時間がかかるようになります。
第3段階
ヒザのうしろなどを見ると、毛細血管が切れていたり、皮膚を押すだけで痛みを感じるようになってきます。セルライトの蓄積もかなり本格的に。
第4段階
厚い角質化した肌は硬く、乾燥してザラザラします。新陳代謝が行なわれなくなり、皮膚の組織が完全に窒息状態になってしまいます。ここまでくると、化粧品などを使ってもセルライトを解消することは難しくなってしまいます。
セルライトを甘くみては・・・


セルライトは見た目がかっこ悪いだけではなく、新陳代謝を悪くし、むくみや冷えの原因にもなります。

また、老廃物をため込みダイエットの邪魔をします。しかも、体型に関わらず、ほとんどの女性に存在。

そして、できてしまうのは簡単なのに脂肪を落としただけではなくならない。一度進行を進めてしまうととてもやっかいなものなのです。

セルライトに良いもの、悪いもの


いいもの(食べ物)
 ・レバーや豆腐
     ビタミンB2が皮下脂肪の代謝を高めます。
 ・コーヒーや七味とうがらし
     代謝を促進して、脂肪蓄積を防いでくれます。
 ・ごぼうやにんじん、ワカメ
     食物繊維が多いので、余分なエネルギーの吸収を遅くして、脂肪の蓄積を防いでくれます。
悪いもの(食べ物)
 ・高カロリーのものや脂っこい食べ物
     脂肪を蓄積してセルライトができやすくなります。
 ・アルコールやタバコ
     これらの刺激物もセルライトをつくり出す原因になります。
 

セルライトの予防と解消


 できてしまったセルライトは、できるだけ目立たなくさせることはできます。
が、自己ケアで完全に無くすことは非常に困難です。だから予防することがとても重要になります。

そもそもセルライトができる原因は、肥満や女性ホルモンの乱れ、血行不良、サイズの合っていないガードルやハイヒール、冷房からくる冷え、血管を傷つけるほどの強いマッサージ、塩分の摂りすぎなど様々です。ですから、これらの原因を意識的に避けることが、予防の第1歩になります。また、余分な水分や老廃物をためこまないのもセルライトの予防・解消のための大切なポイントです。

― それには ―

1.血液の流れをよくすること
    血液がうまく循環しないと、栄養は行きわたらなくなり、流れるはずの老廃物も滞ってしまいます。
2.塩分を控える
    塩分の多いものを食べると、体は濃度を一定に保とうと水分をたくさん欲しがります。その水分が体の中に滞りむくみの原因に。


Copyright (c) 2001 FUKU-YA.com. All Rights Reserved